刀剣を所有するには

刀剣をコレクションする際には、自分自身の好みをまずは見極めることが重要などとも言われています。刀剣は、産地、時代、作者などによって様々な特徴や違いが見られるようです。また、実際にコレクションをするとなると何よりも重要なのか予算となってくるのではないでしょうか。刀剣をコレクションする際には、刀剣に発生する費用も決して安価でもありません。また、ランニングコストとして発生するメンテナンス費用なども道具も含め準備しなくてはならないでしょう。または日本刀を購入する際には銃砲刀剣類登録証が付随していることを必ず確認しなければならないと言われています。これは国の定める法律によって一緒に保管しなくてはならないというようなルールが決められているようです。また、その他に、鑑定書などと呼ばれる指定書、認定書、折り紙などもありますが、登録証と鑑定書は、全く異なるものであるという認識でいなくてはならないでしょう。 基本的には、市場に出回っている刀剣には、全てに登録証がついているはずです。また、日本刀をジンとした書式で所有者としての登録を届出しなくてはならないとのことのようです。また、万が一紛失してしまったような場合も、警察などへの届出が必要となってきますので、刀剣を所有する際のルールブックをきちんと確認しておく必要があるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です